ヨガのラクダのポーズをご紹介

ヨガのラクダのポーズをご紹介しています。
やり方は覚えてしまえば簡単ですよ。
おうちで時間のある時に挑戦してみて下さいね。

まず、ひざまずいて床に両膝を立てます。
フローリングなどで膝が痛いときは何か毛布でもマットでも敷くといいでしょう。
ヨガマットを持っている人はそれを使うでしょうが、ない場合は何か他のもので代用して下さい。

膝は肩幅くらいに開きます。
足先は伸ばして床に着けておきます。
次に、息を吸いながら、上半身と両腕を後に倒していきます。
頭の位置が下がらないように気をつけながら、ゆっくりと行って下さい。
そして、息を吐きながら、次に頭も後に反らします。
この時、腰は前へ突き出す感じです。
このポーズのまま呼吸法をします。
私は人がラクダのポーズをしているのを見てアルファベットのDに似た形だと思いました。
反ったおなかが弓のように丸い感じになり、下げた腕が真っ直ぐになっているところからそう思いました。

また、応用編で、上体を反らす際に、腕を上向きに開き伸ばします。
こうすると、背中も腕も伸び、リフレッシュできますよ。
ヨガのラクダのポーズは首や腕、また背中をシェイプアップさせますから、背中の贅肉が気になる人は毎日続けましょう。
寝る前にやる、お風呂上りにやる、と習慣づけてしまえば続けられる人も多いのではないでしょうか。
首の筋肉が伸びますから、年齢と共に気になってくる首のシワなんかにも効果が期待できそうですよね。

管理人のお世話になってるサイト⇒神戸 ホットヨガ